忍者ブログ
poncrafts blog
poncraftsのブログです。 ウッドターニング・拭き漆でいろんなものをつくっています。
Admin / Write
2017/10/21 (Sat) 06:30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/04/03 (Tue) 01:54
4月に入り、ようやく寒さも和らいだと体感できるようになってきた。
作業場では朝一番に薪ストーブに火を付けるのが日課だったが、この数日は付けていないなぁ。

お客様から汁椀をご注文頂きました。
メールでお問い合わせを頂いたのが2月末。
遠方のかたということで、10回ほどのメールのやりとりで好みのかたちや容量などお伺いし、ご提案させて頂いたものをご注文して頂きました。
一口に汁椀といっても人それぞれ食事の量も違うし、色やかたちの好みもある。
自分に合った汁椀をオーダーするお客様は、かなりこだわりのあるお客様だとあらためて思いました。
毎日使うものだからこそ、自分にちょうど良いものを使う。って良い暮らし方だなぁ。
ぼくもその想いに答えられるように誠心誠意、制作していきます!
って、そんなことを考えながら仕事をしていたら、思い出したことがあった。

前職でお世話になっていた、我が家でもお気に入りの窯元さん「出西窯」さんへ初めてお伺いしたとき、創設者のお一人の方にお会いする事ができた。
そして、窯を作られたときのこと、民藝のこと、当時の暮らしのこと、現代の暮らしのこと、いろんなお話しを頂いた。
なかでもぼくが一番心に残っているのは、「健やかなかたちのうつわは、使う人をも健やかにする。健やかなうつわは、食卓を楽しくする。」という言葉。
「健やかなかたち、健やかなうつわ」。ぼくの創作テーマとなっている。
今こうしてうつわを作っているのも、この言葉があったからかもしれない。

陶芸と木工、扱う素材や道具は違えど気持ちは同じなのです。

荒挽きした汁椀。
R0011358.JPG



これを2週間ほど乾燥させ、歪んだところでもう一度挽き、歪みをとる。
乾燥があまいときは、更に乾かす。

R0011359.JPG

PR
  HOME   157  156  155  154  153  152  151  150  149  148  147 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
poncrafts
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
最新CM
最新TB
忍者ブログ [PR]